Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)東海店

東海店
0120-722-855 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > シーリング増し打ち工事お様子を分かりやすく解説!
ブログ
シーリング増し打ち工事お様子を分かりやすく解説!
2021年09月24日
 皆様こんにちは!

今回は、シーリング増し打ち工事の様子を写真と一緒に紹介していきます!


シーリング増し打ちとは、元々のシーリングはそのままに、上から新しいシーリングを打設する工事方法のことです!

元のシーリングを撤去する打ち替えとは対照的で、元の箇所のシーリングなのかによって使い分けています!

分かりやすく覚えるなら、
・外壁の目地部分は打ち替え
・サッシ廻り部分は増し打ち

と覚えておいて問題ありません!


なぜ、サッシ廻りの場合は増し打ちなのかというと、シーリングの撤去の方法が原因です。

シーリングの撤去は、シーリング自体にカッターナイフを入れて切り込みを入れ、剥がしていきます。

しかしサッシ廻り部分でこれを行うと、サッシの裏に仕込まれている防水シートを破ってしまう可能性があるのです!

防水シートの破損は直接雨漏りに繋がるとてもリスキーな状態なので、こうならないために増し打ちを行うのです!


では早速、増し打ちの様子をご覧ください!



両脇を紙テープで養生します。

これで、ヘラで均すときにシーリングが両脇にはみ出ますが、紙テープごと剥がすことが出来ます。

紙テープの後、施工後の密着を強めるためにプライマーを塗ります。



新しいシーリングを充填していきます!

溢れすぎないよう、かといって不足しないよう、適切な量を打っていきます。



へらなどを使用して均していきます!

ここを如何に丁寧に行うかで、仕上がりの綺麗さも大きく変わってしまいます!

熟練の技が必要です!




これを四辺を加工用に行って、サッシ一枚分が完了となります!


いかがだったでしょうか?

ガイソー東海店のブログでは、このようにお見積りを見ただけではどんなことをしているのかイメージが付かない工事の様子も写真付きで解説しています!

他にも気になることがある方は、ぜひお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちら:www.gaiso-tokai.co/contact/

最後までご覧いただき、ありがとうございました!






来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!