Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)東海店

東海店
0120-722-855 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 知多市にて屋根補修・外壁塗装工事を行いました!1
ブログ
知多市にて屋根補修・外壁塗装工事を行いました!1
2021年09月18日
皆様こんにちは!

知多市にて行った屋根補修・外壁塗装工事を紹介していきます!

外壁は鋼板製で、屋根は瓦屋根となっています。

瓦屋根は各部の傷みが見られる箇所を補修しました。

具体的には棟、風切り丸、谷の部分です。

それぞれ、写真で紹介していきます。



棟施工前の様子です。

漆喰が傷み剥がれている箇所があります。

漆喰が剥がれると、その裏にある葺き土が露出するので、水を吸いやすい危険な状態です。

漆喰は経年劣化が避けられない材料なので、定期的に塗り替えなどのメンテナンスをする必要があります。



漆喰塗り替え後の様子です。

新品のように真っ白になりました!



鬼巻漆喰と呼ばれる、鬼瓦の裏に塗られる漆喰です。

鬼巻漆喰は漆喰自体をかなり厚く塗るのですが、棟に薄く塗った時よりも塊ごと大きく剥がれることが多くなります。

こまめなメンテナンスが重要な部位です。



鬼巻漆喰を塗り替えました!



壁際と呼ばれる、屋根と外壁の際の箇所にも漆喰が施工されています。

こちらも全て塗り替えました!



裏鬼と呼ばれる、鬼瓦がされていない箇所です。

本来であれば漆喰が塗られている箇所なのですが、経年劣化で完全に漆喰が取れ、なくなってしまっています…。



裏鬼の漆喰を塗りました!

裏鬼は特に漆喰が剥がれやすく、注意が必要な箇所です。

しかし同じ瓦屋根でもお家によってこの裏鬼がある場合とない場合があるので、その点もきちんと確認しましょう!



風切り丸と呼ばれる箇所です。

中の土と漆喰が傷んでいたので、交換を行います。

まずは瓦を一旦取り外していきます。



瓦を外し終わりました!



葺き土の代わりに南蛮漆喰を盛りつけます!

南蛮漆喰は吹き土と漆喰に代わる新たな素材で、水を弾き、基本的にメンテナンスフリーともいわれています!



瓦を戻して施工完了です!



谷板の様子です。

銅板製特有の、緑色に変色しています。

このまま放置すると錆びて穴開きなどに繋がるケースもあります。



ステンレス製のものに交換しました!

ステンレスは基本的に水を吸わないので、これで安心ですね!




特に土葺きの瓦屋根はメンテナンスで見なければならない箇所が多く、部分補修箇所も多くなります。

そのため、しっかりと経験と知識を積んだ業者さんでないと、見落としてしまってまた近いうちに工事をしなければならなくなった!ということも考えられます。

外壁塗装と屋根の工事は、どちらにも知識が深い業者さんに一括で見てもらうのが一番です。

屋根も壁も気になるという方は、外装全般のリフォームを扱う、ガイソー東海店にぜひお問い合わせください!

www.gaiso-tokai.co/contact/

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!