Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)東海店

東海店
0120-722-855 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 知多市にて屋根・外壁塗装工事を行いまた!(シーリング工事)
ブログ
知多市にて屋根・外壁塗装工事を行いまた!(シーリング工事)
2021年04月29日
 皆様こんにちは!

知多市にて行った屋根・外壁塗装工事の様子を紹介していきます!

今回記事では、シーリングの打設工事の様子を紹介していきます!

シーリングとは、外壁の目地に充填する充填剤のことです。

乾くとゴム質っぽいぶよぶよした触感で、壁の目地から水が中に入り込まないよう充填します。

早速見てみます!




既存のシーリングを撤去し、新しくシーリングを打設する打ち替え工事です。

写真はすでに撤去を終えている状態です。

シーリングの撤去はカッターナイフを両脇に入れて、目地から剥がしていくようにして進めていきます。

その後、紙テープを目地の両脇に貼り付け、充填作業の時にシーリングがあふれても壁を汚さないようにします。



こちらは、窓廻りのシーリング工事が終わった時の様子です。

窓廻りのシーリングは、外壁目地とはまた違った工法で行います。

というのも、窓廻りのシーリングを撤去しようとしてカッターを入れると、サッシ周辺の壁の中に入っている防水シートを破ってしまい、雨漏りの原因になる可能性があるからです。

なので窓廻りのシーリングは増し打ちという形で、既存シーリングの上からシーリングを打設していきます。

写真では、打設後、外壁保護用の紙テープも取り外した後の様子です。






いかがだったでしょうか?

シーリングは外壁材の目地に充填されている目地材であり、弾力があります。

しかしシーリングは、紫外線の影響を受けると劣化が進み、ひび割れたり痩せてきたりして止水効果が減っていきます。

なので外壁塗装と一緒にシーリングも新しくすることで、外壁全体の防水機能を向上させることができます。


外壁塗装などの外装メンテナンスとは、切っても切れない関係にあるのがシーリング工事です。

気になる方はぜひ、お問い合わせください!

それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!